2020年2月17日

松本経産副大臣 アフリカ資源3カ国と会談

 経済産業省はこのほど、松本洋平副大臣の2月1―8日のアフリカ出張の成果を発表し、アフリカ鉱業投資会議への参加を軸に、アフリカの主要資源国の閣僚や国際鉱業団体の事務方トップとバイ会談に臨んだと報告した。同会議の開催国で白金族などの豊富な南アフリカ共和国、コバルト、銅で注目されるコンゴ民主共和国、タンタルが多く賦存するルワンダの3カ国と、尾鉱ダムの国際基準策定をここ1年間主導してきた、英ロンドン本拠の国際金属鉱業評議会(ICMM)。

おすすめ記事(一部広告含む)