2020年2月28日

東洋アルミ、セントラルラボ始動 静電塗装機を導入

東洋アルミニウム(本社=大阪市中央区、山本博社長)は、アルミペーストを製造する新庄製造所(奈良県葛城市)に開設した研究開発施設・セントラルラボをこのほど、報道関係者に公開した。顔料メーカーとして世界で初めて、顧客の塗料メーカーや自動車メーカーが採用しているABB製ベル型静電塗装機を導入し、今後は新色や高機能アルミペーストの開発を加速させ、ユーザーとの連携も深めていく。

おすすめ記事(一部広告含む)