2020年3月2日

中国産金属シリコン オファー価格高止まり

 中国産金属シリコンのオファー価格が年始から続伸基調で推移し、高止まっている。新型コロナウイルスの影響で供給不安が台頭し、足元は高品位の441グレードがトン1600ドル台後半から高値は1700ドル超え、標準品の553グレードは1500ドル台後半と、年始の水準から150ドル、最大で200ドル近く上昇した。「一時に比べて過熱感は収まったが高止まったまま」(扱い筋)。

おすすめ記事(一部広告含む)