2020年3月6日

非鉄各社も対応策 新型コロナ感染拡大

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、非鉄企業も従業員の在宅勤務など対応策を講じている。三菱マテリアルや三井金属などは本社に勤務する全従業員を原則在宅勤務にするほか、出社勤務が必要な場合は時差出勤やフレックスタイムなどを活用して感染防止に努めている。住友電気工業やアルコニックスなども社員の時差通勤や在宅勤務などの活用を許可している。

おすすめ記事(一部広告含む)