2020年3月12日

文化シヤッター 小山工場の敷地整備

 文化シヤッターは基幹工場である小山工場の製品集積をより安全かつ効率的に行うため、工場敷地の整備を進めている。5月をめどに敷地内の道幅を拡張し、場内の安全性向上と積み込みの効率化を進める。2020年度は、物流倉庫向け重量シャッターを中心に今後見込まれる出荷量の増加に対応する。

おすすめ記事(一部広告含む)