2020年3月16日

沖電線 新型電極線を発売

 沖電線は13日、ワイヤカット放電加工機用電極線の新シリーズの販売を開始し、来年度に売り上げ規模で30億円を目指すと発表した。電極線のばらつきの低さを示す真円度を従来比で4分の1の0・25ミクロンまで抑えたもので、より高品質な加工が可能となった。5月から国内で販売を開始し、その後欧州市場へ展開する。

おすすめ記事(一部広告含む)