2020年3月19日

銅建値5万円下げ55万円 亜鉛25.6万円

JX金属は19日、3月積み銅建値をトン5万円引き下げ55万円に改定したと発表した。月内推定平均は59万8500円。指標となる現地18日のロンドン金属取引所(LME)の銅現物セツルメント(前場売値)がトン4860・5ドルに続落し、前回建値改定時から350・5ドル下落したことが響いた。建値60万円割れは2016年11月以来3年4カ月ぶり。



亜鉛建値6000円下げ 25万6000円

三井金属は19日、3月積み亜鉛建値をトン6000円引き下げ25万6000円に改定したと発表した。月内推定平均は25万8300円。指標となる現地18日のロンドン金属取引所(LME)の亜鉛現物セツルメント(前場売値)はトン1820ドル。前回建値改定時から166・5ドル下落した。

おすすめ記事(一部広告含む)