2020年4月1日

三菱マテ 4―9月の銅生産9.8%増

三菱マテリアルは1日、2020年4―9月期の銅の生産計画を前年同期実績比9・8%増の18万5394トンと発表した。直島製錬所(香川県)の生産効率改善や、小名浜製錬(事業所=福島県)の前年同期の火災からの反動で増える。鉛は5・4%増の1万3938トン。銅製錬の副産物である金、銀も増量計画とする。

おすすめ記事(一部広告含む)