2020年5月7日

三菱マテ メタルベース基板改良

三菱マテリアルは7日、自動車の高輝度LED(発光ダイオード)ヘッドランプの寿命を延ばすメタルベース基板「nBoard―R(エヌボードアール)」を開発したと発表した。2019年1月発表の「nBoard」を改良した。メタルベース基板の熱抵抗の上昇を抑えて、LEDと基板を固定するハンダのクラック(ひびや割れ)を防ぐ。22年度(23年3月期)の量産開始を目指す。
おすすめ記事(一部広告含む)