2020年6月5日

レアメタル いぜん底値探る展開

レアメタルの国際相場は底値を探る展開。新型コロナウイルスの世界的流行が依然として続く中、自動車や電機分野の需要停滞ムードが強まっており、アンチモンやコバルトは安値を更新。ベースメタルと比べて中国の需要回復期待を折り込む動きは乏しく、縮小をたどる実需に見合った相場水準を付けている。

おすすめ記事(一部広告含む)