2020年6月9日

三井金属 リサイクル製錬を深化

 三井金属はリサイクル製錬を深化させる。2020年4月設立の亜鉛・鉛事業部と銅・貴金属事業部の間で、製錬中間物のやり取りや人的交流を今後進める。鉛系の製錬工程を利用した、レアメタルの回収強化など。新体制の初年度となる20年度(21年3月期)は、間接出資先の日比共同製錬など、主力拠点の安定操業にまず努める。

おすすめ記事(一部広告含む)