2020年6月19日

三菱マテ 蓄電池開発企業に出資

三菱マテリアルは18日、次世代型蓄電池を開発するスタートアップ企業、CONNEXX SYSTEMS(本社=京都府、塚本壽社長)に出資したと発表した。協業を通じて使用済み車載リチウムイオン電池(LiB)のリユースを推し進める。三菱マテは2019年から使用済み車載LiBの劣化度診断とリサイクルに取り組み、今回リユースを加えて資源循環の輪を強化する。出資額や出資比率は非公表。

おすすめ記事(一部広告含む)