2014年4月16日

日立建機、子会社の加ウェンコ社 豪APSから事業継承

 日立建機は15日、子会社で鉱山運用管理システムの開発・販売・保守を手掛けるカナダのウェンコ社(P・ウォルシュ社長)が、出来高管理システムの開発・販売・保守の豪州・APS社(Automated・Positioning・Systems・Pty・Ltd、D・ウィマルCEO)の事業を継承すると発表した。これによってAPS社の持つ鉱山で稼働する機械の出来形を計測、管理するGNSS(全地球航法衛星システム)など、出来形管理システムの提供が可能となる。

おすすめ記事(一部広告含む)