2020年6月23日

山崎金属産業 前期経常益92%減

 大手非鉄金属流通の山崎金属産業(本社=東京都千代田区、山崎洋一郎社長)は2020年3月期連結経常利益が前期比92%減の4500万円だった。純損益は7200万円の赤字(前期は2900万円の黒字)に転落。国内外とも自動車関連需要が低迷し、半導体関連需要も一時持ち直しの気配があったが、新型コロナウイルス問題で再び減速した。21年3月期(今期)はコロナ禍の影響が長引くことを想定し、連結経常損益で1億3200万円の損失を見込む。

おすすめ記事(一部広告含む)