2021年6月29日

山崎金属産業 今期連結経常益4.7倍へ

 大手非鉄製品流通の山崎金属産業(本社=東京都千代田区、山崎洋一郎社長)は2022年3月期の連結経常利益を前期比4・7倍の2億8300万円と予想する。半導体関連需要が好調なのに加え、世界的な自動車関連需要の回復が寄与。山崎金属産業単体の取扱重量は25%増の3万2832トンを見込んでおり、国内外の連結子会社も大部分が黒字化するとみる。

おすすめ記事(一部広告含む)