2020年7月20日

タングステン 超硬工具需要減で軟調

タングステン価格が軟調だ。足元のAPT(パラタングステン酸アンモニウム)価格は鉱山における採算価格ぎりぎりのWO3純分10キロ当たり210ドル程度。新型コロナウイルス問題による自動車需要の減退が響いた。今後も超硬工具需要の低調が予想され、夏は底という見方もある。自動車需要は徐々に回復しつつあるが、APT需要が新型コロナウイルス問題前の水準に戻すのは早くても2021年以降とみられている。

おすすめ記事(一部広告含む)