2020年8月17日

丸紅 環境・循環型で新規事業

丸紅の金属本部は環境・循環型、新技術・新素材を軸に新規事業を具体化する方針だ。太陽光パネルのリサイクル、虹彩認証技術のほか、循環型のマグネシウム地金事業などを既に具体化している。今後はリチウムイオン電池のリユース、リサイクルなど新たな取り組みを専門技術やノウハウを持ったパートナーとともに事業化したい考え。現状は資源投資の比重が高い本部だが、新規で事業を育成、トレードとの相乗効果も引き出し、将来の収益基盤を作る。

おすすめ記事(一部広告含む)