2020年9月17日

LME非鉄 週明けから全面高

 ロンドン金属取引所(LME)の非鉄金属相場が、週明けから全面高となっている。銅は年初来高値を更新し、他の非鉄も値を上げた。中国の8月鉱工業生産が8カ月ぶりの高い伸びを記録するなど、需要見通しへの期待が相場を後押しした。人民元は対ドルで約1年4カ月ぶりの高値水準にあり、ドル建ての金属は買い手の中国にとって割安に映る。一方で、投機筋による非鉄の買いポジションは記録的な高水準に積み上がっている。この先、弱材料が浮上すればポジション解消の動きも出てきそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)