2017年3月17日

LME非鉄、不安材料消え下げ一服

 ロンドン金属取引所(LME)の非鉄金属は、不安材料の解消とともに下げが一服した。米連邦準備制度理事会(FRB)が追加利上げを決めたものの、利上げペースの見通しは据え置いた。金融引き締めが加速することへの懸念が和らいだことで、市場には買い安心感が広がっている。為替がドル安に振れていることや、原油安の一服なども好感した。

おすすめ記事(一部広告含む)