2020年9月24日

VVF買い疲れ気配 値上げ環境なお厳しく

VVF(ビニル絶縁ビニルシース平形ケーブル)に買い疲れムードが漂っている。相次ぐ値上げで電材店などの買いが先行してきた上に、需要が減少しているため流通在庫の消化が進まず。コロナ禍で展示即売会が中止されたにも関わらず、安値玉が市中に残っている。年末商戦前の販価改善を急ぐメーカーにとって、値上げ環境は厳しさを増している。

おすすめ記事(一部広告含む)