2020年10月6日

NJT銅管 下期月販計画3400トン

 大手銅管メーカーのNJT銅管(本社=愛知県豊川市、物部哲郎社長)は、2020年度下期(10―3月期)の平均販売量を上期より月間270トン多い約3400トンと見込む。最大需要分野である家庭用エアコンは在庫補充とみられる動きがあり、給湯器向けも需要が回復すると予測。ただ、業務用エアコン向けは新型コロナウイルス禍による需要低迷が続くとみている。

おすすめ記事(一部広告含む)