2020年10月2日

NJT銅管 空調用アルミ管事業立ち上げ

大手銅管メーカーのNJT銅管(本社=愛知県豊川市、物部哲郎社長)は空調用アルミ管事業を立ち上げる。現在、内面溝付き管とサーモエクセル管の2種類でアルミ管の開発を進めている。銅管の製造で独自に培った加工技術を応用し、アルミの特長である軽量・低コストを生かしつつ、銅管と同等以上の熱伝達率を実現させる。

おすすめ記事(一部広告含む)