2021年8月11日

NJT銅管 下期平均月販量3900トン

大手銅管メーカーのNJT銅管(本社=愛知県豊川市、物部哲郎社長)は、2021年度下期(21年10月―22年3月)の平均販売量を前年同期比15%増の月間3900トンと見込む。需要家が上期にフル生産を続けため銅管在庫の消化が進んだことから、来期の生産に向けた在庫確保が活発になると予測。加えて上期の繰り延べ受注残の一部が上積みされるとみている。

おすすめ記事(一部広告含む)