2020年10月22日

豪ライナス レアアース生産回復

希土類(レアアース)生産大手の豪ライナスが21日に発表した2020年7―9月四半期の活動報告書によれば、希土類酸化物全体の生産量は4110トンとなり、前年同期比4・7%増、前四半期比(4―6月)では59・4%増となった。主力のプラセオジム・ネオジム(ジジム)の生産量は1342トンで、前年同期比8・1%増、前四半期比では73・2%増だった。新型コロナウイルス感染防止のためマレーシア工場が操業停止した前四半期から大幅に増加し、生産状況は回復した。

おすすめ記事(一部広告含む)