2020年10月29日

古河電池 積層ラミネート型LiB、マクセルから事業承継

 古河電池は27日、エネルギー、産業用部材などを手掛けるマクセル(本社=京都府乙訓郡大山崎町、中村啓次社長)から積層ラミネート型リチウムイオン電池(LiB)事業を承継すると発表した。マクセルの積層ラミネート型LiBは、ドローンや建設機械など主に産業用途で採用されている。古河電池は近年、LiBや次世代電池の研究開発を加速させており、事業承継により本格的にLiB事業をスタートさせる。

おすすめ記事(一部広告含む)