2020年11月4日

FCM 紙・樹脂に極薄銅めっき

金属めっき・伸線メーカーのFCM(本社=大阪市東成区、川森晋治社長)はこのほど、めっきによる高精細導体形成技術を開発した。紙や樹脂に極薄の銅めっきを施すことができ、従来の銅エッチング加工と比べて大幅な低コスト化を実現。将来は使い捨てICタグなどのRFID(非接触無線通信)分野への需要開拓を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)