2018年11月27日

イーコット、ショットブラスト導入

 非鉄流通問屋のイーコット(本社=大阪市東成区、田邊一也社長)は来月、京都工場(久世郡久御山町)に長さ4000ミリまで対応するアルミ形材用長尺ショットブラストを、ものづくり補助金を活用して1基新設する。同社がショットブラストを導入するのは初めてで、これまで外注していた製品のブラスト加工を内製化するほか、ブラスト加工したアルミ形材にアルマイト処理したデザイン性の高い商品の需要を開拓する。「建材用やその他の分野などで独特な色調にニーズがあると想定している。材料販売のラインアップを増やしたい」(田邊社長)。

おすすめ記事(一部広告含む)