2020年11月16日

テクニカル今週の相場 11月第3週/銅、7000ドル巡り攻防/アルミ、1900ドル台で値固め

 ▼銅=ロンドン金属取引所(LME)の現物相場は、心理的な節目トン7000ドルを巡る攻防が予想される。  金融市場で強弱材料が交錯している。欧米の新型コロナウイルス感染再拡大は弱材料だが、ワクチン開発の進展はポジティブサプライズとなった。米大統領選挙でバイデン候補の勝利が確実となったこともあり、投資家が積極的にリターンを追及しようとするリスクオンの動きは強い。ただ、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は、今後数カ月の景気が厳しくなる可能性を示唆している。

おすすめ記事(一部広告含む)