2020年11月30日

伸銅品生産 10月6%減

日本伸銅協会が30日発表した10月の生産速報によると、総生産量は前年同月比6%減の5万9289トンだった。23カ月連続の前年同月割れで、10月としては1975年以来の水準。ただ、18・2%減少した9月に比べて大幅にマイナス幅が縮まった。自動車や通信設備関連の需要が堅調な一方、住宅や設備、工事関連が依然として低迷した。

おすすめ記事(一部広告含む)