2021年2月18日

光ケーブル 北米市場で回復基調

 北米の光ファイバーケーブル需要が堅調だ。データセンターや光通信網の整備向けの需要が拡大。古河電気工業のグループ会社である米OFS社の2020年10―12月期決算は増益を確保した。今後、地方部でのブロードバンド整備が控えており、好調な状況が続くとみられる。

おすすめ記事(一部広告含む)