2021年3月9日

三洋化成・APB・グンゼ 樹脂集電体生産で覚書

三洋化成工業と関連会社のAPB(本社=東京都千代田区)、グンゼの3社は9日、次世代型リチウムイオン電池「全樹脂電池」の樹脂集電体の量産化に向け、最適な生産・供給体制の構築を目指す覚書を締結したと発表した。今後はグンゼの研究開発部がある守山工場(滋賀県守山市)内において生産を開始する予定。

おすすめ記事(一部広告含む)