2020年7月1日

豊田通商 全樹脂電池開発企業に出資

【名古屋】豊田通商は30日、次世代型リチウムイオン電池(LiB)「全樹脂電池」の開発から製造、販売まで行うAPBの第三社割当増資を引き受け、同日出資したと発表した。豊田通商グループとしてAPBを支援し世界初となる全樹脂電池の商業化を進める。将来的には自動車分野での活用も視野に入れていく。

おすすめ記事(一部広告含む)