2021年3月15日

伸銅板条メーカー納期が遅延

板条メーカーの納期が延びている。自動車や半導体関連での需要回復を受け、メーカーの繁忙さは月を追うごとに増大。流通関係者からは「納期調整を要する明細が多数ある。中には40トン程度の発注に対し約6トン程度しか回答がもらえない場合もある」(都内の伸銅品問屋)との話しが聞かれる。今後、需要の回復基調が一段と強まる見方があり、納期がさらに延びることも想定される。

おすすめ記事(一部広告含む)