2021年9月29日

点検 非鉄景気/10―12月/伸銅品

伸銅品(板・条)/旺盛な需要が続く/タイト感、一層厳し

10―12月の銅・銅合金の板条は調達環境が更に厳しくなると予想される。車載用、民生用コネクターのほか、半導体関連の需要が堅調なのを背景に板条製品への引き合いが強まると見込まれる。伸銅メーカーは増産に向けて取り組みを続けるが、需要増に対応し切れず顧客と受注量の調整が必要な状況だ。母材メーカーの繰り延べ受注残は盆明けを境に一層膨らんでおり、「年内の解消は難しいかもしれない」(都内の伸銅品問屋)。

おすすめ記事(一部広告含む)