2021年3月22日

NJT銅管 検査データ一部改ざん

 NJT銅管(本社=愛知県豊川市、物部哲郎社長)は18日、一部製品について検査データの書き換えなど不適切な行為があったと発表した。2016年10月から21年3月まで検査データの一部を改ざん。元従業員からの告発の示唆を受け、松下会長や品質保証責任者への事実確認、品質管理に関する一斉調査を行ったことで判明した。今後は第三者委員会を立ち上げ、改ざんに至る経緯や動機などを調査する。

おすすめ記事(一部広告含む)