2021年8月10日

NJT銅管 アルミ製内面溝付き管、マレーシアで製造開始

NJT銅管(本社=愛知県豊川市、物部哲郎社長)は2022年春頃をめどにマレーシアでアルミ製内面溝付き管の製造を開始する。4月頃に生産ラインを立ち上げ、5月から販売を本格的に開始する予定。当初販売目標額は20億円で、年間2400トン程度の販売規模を目指す。新たな生産拠点を設けることも検討しており、事業確立後に10億円程度投じて別の場所に設立する考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)