2022年2月17日

NJT銅管 21年度月平均銅管販売3600トン

 NJT銅管(本社=愛知県豊川市、物部哲郎社長)は2021年度の月平均銅管販売量が3600トン程度になると見通す。前年度と比べると11%程度増えたが新型コロナウイルス禍前の水準には達しないとみる。業務用エアコン向けの復調などで銅管需要自体は底堅いが、半導体不足による需要家の生産停滞などで見込んでいた受注が後ずれしたことなどが要因。ただ、22年度は需要が堅調なほか、ずれ込んだ分も加わることから販売量が3750トン以上に伸びると見込む。
おすすめ記事(一部広告含む)