2021年4月7日

中国産シリコン 品位間の価格差縮小

中国産の金属シリコンは、個別要因で拡大していた品位間の価格差が縮小している。441品や553品といった標準品は約1カ月前からトン20―30ドル上昇し、2202品などの高品質品は20―30ドル下落した。ただ、標準品の在庫は増えており「97%塊を含む553品などは、今後下落する可能性が高い」(非鉄金属専門商社タックトレーディングの上島隆社長)と言う。需要増が期待できる高品質品については、価格への下押し圧力は小さいとみられる。

おすすめ記事(一部広告含む)