2021年4月12日

オーファ チタン材加工精度向上へ

チタン・ステンレス素材および加工製品の販売を手掛けるオーファ(本社=千葉県浦安市、細川寿二社長)は、次世代自動車へのチタン材の活用に向け、精密加工能力の強化を図る。試作を中心にチタン製部品を年産1万個ほど生産可能な体制を構築する計画。それに伴い2021年度内をめどに鈴鹿テクニカルセンターを増築することに加え、名古屋市内に拠点開設を進める。

おすすめ記事(一部広告含む)