2013年12月10日

オーファ 鈴鹿の拠点、移転拡張

チタン・ステンレス素材および加工製品の販売を手掛けるオーファ(本社=千葉県浦安市鉄鋼通り3―1―11、細川寿二社長)はこのほど、鈴鹿デリバリーセンター(鈴鹿DC)を移転し、鈴鹿市内に鈴鹿テクニカルセンター(鈴鹿TC)を新設、2014年1月1日から業務を開始する。チタンの表面改質技術、FG(フレッシュグリーン)処理ラインを、従来比倍増の4ラインとするほか、物流機能も増強する。これにより2015年3月期を目標に、年間売上高を今期比35%増となる15億円に引き上げていく方針。総投資額は約3億円。

おすすめ記事(一部広告含む)