2021年4月22日

三菱マテリアル 銅合金「MSP5」量産開始

 三菱マテリアルは21日、車載用小型端子向けの成形性に優れたマグネシウム銅合金「MSP5」の量産を開始したと発表した。銅合金最高水準の強度―導電率のバランスを持つ材料として2015年からサンプル提供を行っており、顧客から性能と信頼性で高い評価を得ている。製造は若松製作所(福島県)で行う。

おすすめ記事(一部広告含む)