2021年4月27日

古河電工・日亜化学 レーザー加工で業務提携

 古河電気工業は26日、日亜化学工業(本社=徳島県阿南市、小川裕義社長)と電動車(xEV)の基幹部品に使うレーザー加工に関し業務提携に合意したと発表した。2022年5月に古河電工の千葉事業所(千葉県市原市)で手掛ける青色レーザーダイオードモジュール(LDM)の生産を日亜化学の本社工場に移管。将来的に、青色LDMの生産・販売・開発を手掛ける合弁会社を設立する。高出力なハイブリッドレーザーを開発するとともに、コスト競争力と品質の強化を図り、拡大していく電動車市場に対応する考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)