2021年11月11日

銅加工レーザーの展開/対談/古河電気工業×日亜化学工業/(上)/日亜化学工業(第二部門副部門長兼LD事業本部本部長)小崎徳也氏/古河電気工業(情報通信ソリューション統括部門ファイテル製品事業部門長)太田寿彦氏/銅材料と加工に知見/レーザーダイオード GaN系生産に強み

持続可能社会の実現に向け拡大が見込まれる電動車(xEV)市場。古河電気工業は駆動モーターに搭載する巻線やリチウムイオン電池に使用する銅箔などのxEVの基幹部品の溶接に適したBlue―IRハイブリッドレーザー「BRACE(ブレイス)」を展開している。同社の情報通信ソリューション統括部門ファイテル製品事業部門長の太田寿彦氏と本年4月に加工用レーザー分野で業務提携を結んだ日亜化学工業(本社=徳島県阿南市、小川裕義社長)の第二部門副部門長兼LD事業本部本部長の小崎徳也氏にこれまでの半導体レーザー事業の取り組みと今後の戦略を聞いた。

おすすめ記事(一部広告含む)