2021年5月10日

錫地金 需給ひっ迫緩和

 錫地金の荷繰りひっ迫が緩和してきた。輸入筋の奔走と調達先の多様化によって、輸入数量は増加。最大輸入相手であるインドネシアの総輸出量を示す取引所出来高も回復してきた。ブランドや品位によって差はあるものの、「3月頃までの全く手に入らない状況ではなくなり、需要家の在庫も足りてきたようだ」(地金問屋)と、一時は深刻だった調達難は薄れている。

おすすめ記事(一部広告含む)