2019年3月22日

はんだ販売右肩下がり 8カ月連続減

 はんだの需要が右肩下がりになってきた。経済産業省が発表した生産動態統計確報によると、国内販売は1月まで8カ月連続で前年同月比マイナスとなり、減少幅も3カ月連続で5%を上回って低水準が定着しつつある。はんだメーカーに錫を納入する流通筋も「昨年末から目に見えて悪くなっている」(地金問屋)と話しており、市況感も悪化してきたようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)