2021年11月10日

三菱マテ 22年3月期経常32%増益

三菱マテリアルは9日、2022年3月期の連結経常利益が590億円(前期比32・5%増)になりそうだと発表した。鉱山からの受取配当金の増加などにより、前回発表から30億円上振れる。連結営業利益はパラジウム価格の下落影響などを織り込み50億円下振れ420億円(同58・1%増)を見込む。売上高と純利益の予想は変えていない。期末配当予想は15円増の40円に増額修正し年間配当は80円にする。





おすすめ記事(一部広告含む)