2021年9月1日

2022年度概算要求 鉱物資源課7億円増167億円

 経済産業省の2022年度予算の概算要求で、鉱物資源課の関連は今年度当初予算より約7億円多い167億円が盛り込まれた。希少金属などの海外資源探査で約4億円の増額を要求したほか、最終年度となる海洋鉱物資源開発でも5億円上積みを求めた。石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)を通じた民間企業への融資などを行う財政投融資計画案(自己資金含む)は1019億円とした。





おすすめ記事(一部広告含む)