2021年9月28日

三菱マテ 高機能無酸素銅を開発

三菱マテリアルは27日、世界最高水準の強度と耐熱性がある無酸素銅「MOFC―HR」を開発したと発表した。無酸素銅の特長である導電率と熱伝導率はそのままで、従来商品と比べ強度を25%向上させ、高温環境でのへたりにくさは約2倍に高めることに成功した。電気自動車や次世代エネルギー分野で大電流・高放熱が求められる電気機器の部材として採用を見込む。

おすすめ記事(一部広告含む)