2021年10月8日

コベルコマテ銅管 タイでキャピ・IC年内生産

コベルコマテリアル銅管(本社=東京都新宿区、角田秀夫社長)は年内にタイ工場でキャピラリーチューブとICチューブを生産する。製品の安定供給が目的で、生産拠点は従来のマレーシア工場を含めて2カ所になる。生産ラインは既存建屋に設け、稼働当初の生産量は数トン程度を見込む。現在、サンプル出荷を行っており、2022年度後半から本格稼働する予定だ。

おすすめ記事(一部広告含む)