2021年12月22日

コベルコマテ銅管 タイ下期生産量上振れ

コベルコマテリアル銅管(本社=東京都新宿区、角田秀夫社長)は、タイ工場の2021年下期(7―12月)の生産量を当初計画より120トン多い2260トンと見込む。これまで需要は安定して推移する一方、新型コロナウイルス感染拡大の影響は予断を許さない状況が続くと判断。「固めに予算を組んでいたが、それを大幅に上振れした」(角田社長)。

おすすめ記事(一部広告含む)